■ホロスコープ鑑定知識集■
風水占いによる「しあわせになれる場所」
開運マップ〜あなただけのパワースポット〜
 


TOPページ 開運マップ ホロスコープ鑑定 料金・お申し込み
講座・講師依頼 占星術教材 通信教育 よくある質問

ハウス基礎知識

サインが天球上の黄道を角度で12等分するのに対し、ハウスは地球上の観測地点から見て黄道を太陽が通過する時間に合わせて12分割するものです。このため、ハウスは観測地点の緯度や時刻に大きく左右される性質がある。ホロスコープを作成する際には天文暦などにある室項表からハウスの境界(カスプ)を割り出します。
サインがホロスコープ図(チャート)においてより基本的な性格づけを示すのに対して、ハウスはより具体的な事柄を示すといわれる。
■ハウスの方式
ハウスを分割する方法には多くの方式があり、従来はプラシーダス方式が多く使われてきた。しかし、プラシーダス方式には高緯度地でハウスの広さが極端に差が生じるという難点があり、コッホ方式が多く使われるようになっている。
■ハウスの3区分
12のハウスは、サインの3区分に対応する次の区分によって分類され、それぞれ4つのハウスが該当する。
・アンギュラー(angular):活動サインに対応。
・サクシデント(succedent):定着サインに対応。
・カデント(cadent):変通サインに対応。
■12のハウスが表す意味
ハウスの表示する意味については、古くから研究されているが、地域や時代・流派・対象によっても差異がある。下記は、現代の西洋占星術における個人の出生図(ネイタル・チャート)での意味を記述。



第1室

表示する事柄:パーソナリティ・ペルソナ・性質・傾向・個性・自己の表現方法・身体・健康・容貌・外見
定位置のサイン:白羊宮(おひつじ座) サインのルーラー:火星

第2室

表示する事柄:財産・価値観・経済・所有・貯蓄・才能・資源・努力による得失
定位置のサイン:金牛宮(おうし座) サインのルーラー:金星

第3室

表示する事柄:兄弟・近隣・話す・書く・コミュニケーション・近距離の旅行や移動・初等教育
定位置のサイン:双児宮(ふたご座) サインのルーラー:水星

第4室

表示する事柄:家庭・家・土地・不動産・遺伝・先祖・心理的根源・晩年・墓・死後の名声
定位置のサイン:巨蟹宮(かに座) サインのルーラー:月

第5室

表示する事柄:子供・恋愛・ロマンス・娯楽・趣味・休日や休暇・スポーツ・創造性・芸術的な能力
定位置のサイン:獅子宮(しし座) サインのルーラー:太陽


第6室

表示する事柄:仕事・健康・習慣・雇用・食事・ダイエット・叔父・叔母・自己の無意識
定位置のサイン:処女宮(おとめ座) サインのルーラー:水星

第7室

表示する事柄:恋人・パートナー・結婚・離婚・敵・ライバル・大衆・他者・自己とは対極の性格のもの
定位置のサイン:天秤宮(てんびん座) サインのルーラー:金星

第8室

表示する事柄:オカルト・生と死・セックス・変容・遺言・税金・保険・他者から受け取る遺産、財産、精神的、肉体的なもの・秘密・精神的・肉体の再生・睡眠・外科手術
定位置のサイン:天蝎宮(さそり座) サインのルーラー:火星・冥王星

第9室

表示する事柄:高度な哲学・宗教・高等教育・外国・海外旅行・心理学・異邦人・貿易・輸出入
定位置のサイン:人馬宮(いて座) サインのルーラー:木星

第10室

表示する事柄:職業・名声・社会的な地位・世俗で到達できる最高点・地位・名誉・昇進・野心・ビジネス・社会活動・雇い主・権威者との関係・社会にたいする自分の関係、位置
定位置のサイン:磨羯宮(やぎ座) サインのルーラー:土星

第11室

表示する事柄:グループ・友人・仲間・サークル・団体と個人との関係・義理の子供や養子
定位置のサイン:宝瓶宮(みずがめ座) サインのルーラー:土星・天王星

第12室

表示する事柄:自分にもわからない力や弱さ・コントロール出来ないもの・悲しみ・苦しみ・変容・創造と破壊・限界・障害・秘密・隠されたもの・刑務所・病院・監禁・拘束・隠された敵・見えない危険・隠し事・カルマ・直面しがたい恐怖や困難
定位置のサイン:双魚宮(うお座) サインのルーラー:木星・海王星



■西洋占星術知識集
惑星基礎知識サイン12星座ハウス基礎知識小惑星チャート解釈
アスペクトマイナー・アスペクト未来予知法医学占星学プロ仕様参考知識プロ仕様参考知識2




開運マップ〜しあわせの羅針盤〜
E-mail sizen@syokuyo.com

Copyright (C) 2010 Kaiun Map Right Reserved.

1