■ホロスコープ鑑定知識集■
風水占いによる「しあわせになれる場所」
開運マップ〜あなただけのパワースポット〜
 


TOPページ 開運マップ ホロスコープ鑑定 料金・お申し込み
講座・講師依頼 占星術教材 通信教育 よくある質問

アスペクト

アスペクトとは、ホロスコープにおいてそれぞれの惑星やアセンダント、デセンダント、中天、天底などが形作る角度のこと。
アスペクトは、地球から見た2点間の黄道上の離角を黄経上の度数で測定したもの。
アスペクトは、ホロスコープを読む上での焦点となる。角度がより正確であればあるほど、影響力が強くなるが、オーブ(orb)と呼ばれる数度の許容範囲が解釈においては認められている。

・アスペクト種類
■コンジャンクション(合)0° (orb +-8°)
コンジャンクションはチャートの中でも重要なアスペクトで、お互いに惑星の影響を強め合う。土星と木星の合は、特にグレートコンジャンクションと呼ばれ、大きな変事を示す。
■オポジション(衝) 180°(orb +-8°)
オポジションは、関係ある2要素が正反対に位置するアスペクトで、緊張、衝突、対立などを示している。ただし、このアスペクトの2つの部分が相互補完的になるなら、良い方向に作用する。数の哲学では「2」に相応。
■トライン(三分)120°(orb +-8°)
トラインはお互いが強めあっている2要素で、調和的な関係を表している。トラインは芸術的・創造的才能の源であるが、他方で気弱な性質にも結びつく。 カバラなどの数の哲学(ユダヤの密教)では、「3」に相応。
■スクエア(矩)90°(orb +-8°)
スクエアはフラストレーション、抑圧、内心の葛藤などを表している。ただし、限界を超えようとしている人の活力の源になりうるアスペクトでもある。数の哲学では「4」に相応。
■セクスタイル(六分) 60°(orb +-6°)
セクスタイルはトラインに似ているが、重要性では劣る。関係ある2要素の間での親和性や調和性とともに、コミュニケーションの容易さを表している。数の哲学では「6」に相応。

・アスペクト数秘術解釈
「2」(オポジション)の場合は喧嘩に例えると、どっちが正しいんだか間違っているんだか判らない状態。
「2の世界」は「ある種の孤独感や不自由さ」を伴います。「2は1の方向に向かう」ときはプラスになるが、「分離して」マイナスにでる場合も多々ある。

「3」(トライン)の場合、喧嘩していると友人や他の調停者が入って来た状態。
3(三人目がいると)物事が急によく見えてきます。
夫婦でいうと二人の間に子供が生まれたりすると良い関係に変わってくることがいい例。(子は鎹(かすがい)
このアスペクトは自分から相手の意識がよく見えます。自分の長所や欠点を投影しないで見れるので良い相性になりますが、 似た性質なので緊張感に欠けます。





・スクエア「4」

次に「4」(スクエア)は、数秘学では「現実、具体的、肉体、今世」などを表象する数です。
そしてこの地上では「東西南北」ということで四つの基本的な方位として現れています。
物でも家でも四角いものは扱いやすい。なにか意識をきっちりした形で表そうとするとき「その人の意識または無意識にはこの形あるいは数の力が働いています。」
キリストの十字架も仏教で使う「まんじ・卍」もこの角度と深い関係があります。
アスペクトでいうと90度。多くの解説書には「困難、障害の度数」とされています。
この度数は、事が急展開したり、一時停止・方向転換するなど思いも拠らないエネルギーが働きかけてくることが多々有ります。

四つのエレメントで言えば「火と地」とか「火と水」、「風と地」のように異なる性質とのエネルギーの交流になり、葛藤や困難が生じます。
出生図でこのアスペクトが多い場合、人生での急激な変化が起き易い訳です。

このアスペクトを上手に利用するには、変化するべき時期を読み、流れに乗るように意識すると良いでしょう。
特に太陽とスクエアを持つ惑星が多い場合、太陽の年齢域やその惑星の示す年齢域に大きな変化または精神的な変化が あるでしょう。
他の惑星のイージー・アスペクトがあればその変化は穏やかなものになります。

いずれにしろ、人生の中で刺激が多いアスペクトといえます。その為、保守的な生活を望んでいる人にとってはあまり歓迎 されない度数です。その反対にパイオニア精神豊かな人にとってはチャンスをいかせるアスペクトであるともいえます。

太陽と月のスクエアは刺激があって面白い関係ですが、片方が我慢を強いられることが多くなりそうです。
恋愛に、常にスリルを求めるタイプの人はこうゆう相手を選びがちです。

・セクスタイル「6」

「6」セクスタイルは、六角形、または六ぼう星と関係があります。
数秘学では、6は調和と愛の象徴です。惑星は金星と親和性があります。
調停者として働くとか、音楽や美術を愛するとか、安楽な生活を好むなどと言われています。

アスペクトは、トラインよりもより緻密な創造性として働くことが多いようです。
トラインは天与の才能と言うか持って生まれたものをそのまま伸ばしていく感じですが、セクスタイルはそれをしっかりと練り直しつつ、じっくりと仕上げていく努力型。
トラインが多い人は自分の良い環境をあまり意識していないのに対して、セクスタイルが多い人は、周囲の目を気にしたり、また学歴の高さや職業などを意識しつつ生活する要素が強いといえます。 適当な気配りが上手で、社会生活ではソツの無い行動も目立ちます。
人間関係では、人付き合いが上手になる角度です。


■当サイトの教材は現在製作中の為、下記の書籍をお薦めしております。
とても詳しくわかりやすい入門書です。


占星術学習のオススメ本

 [オススメ本1] ホロスコープが自分で読める 鏡リュウジ 星のワークブック
自分の運命、知りたくありませんか?心理占星術のプリンス・鏡リュウジによる初の占星術入門書 ホロスコープがすぐに作れるCD-ROMつき!

 [オススメ本2] 最新占星術入門 (エルブックスシリーズ)
占星術の仕組みの中には、宇宙的な原理を知る手掛かりが隠されている。簡略化された太陽星座占いとは異なる、本来の西洋占星術を実用的に活用できるようになるための実践マニュアル。96年刊の増補改訂版。

 [オススメ本3] 誕生日大全
366日の誕生日ごとに、占星術+数秘術を融合させた画期的な方法により本人の性格・素質、隠された自己、適性のある仕事・職場、恋愛運、友人・家族関係etc.を診断。相性占いも網羅し、あなたの恋人、友人、力になってくれる人、運命の人、敵、ソウルメイトもまるわかり。古今東西の有名人の誕生日も掲載。この1冊があれば、家庭で、職場で、学校で、パーティーや飲み会などで話題を集めること間違いなしです。

パソコンソフトのついたおススメ本

 [オススメ本4] 新版 Stargazerで体験するパソコン占星学
古来の占星学とデジタルが融合した画期的な占星術支援ソフト「Stargazer」と、その高度で素晴らしい世界をあまさず紹介した解説書のセット。占星術を的確に修得できる一冊。【対応OS】Windows XP(推奨)/2000/ME/98SE

 [オススメ本5] モダンホラリー占星術 ホロスコープ作成ソフト付き
ホロスコープの12のハウスが、あなたの悩みに答えます。恋愛・結婚・就職・進学・仕事・病気・病院選び・宝くじ・競馬・ストーカー追跡・転居…etc、人生の夢や目標から、今日の悩みや心配事まで、個別の具体的な事柄が誰にでも占える!すぐに使えるホロスコープ作成ソフト(Windows対応)付き。



■西洋占星術知識集
惑星基礎知識サイン12星座ハウス基礎知識小惑星チャート解釈
アスペクトマイナー・アスペクト未来予測法医学占星術占星学知識1占星学知識2




開運マップ〜しあわせの羅針盤〜
E-mail sizen@syokuyo.com

Copyright (C) 2010 Kaiun Map Right Reserved.

1